artsit
Uyama Hiroto
Segawa Tatsuya
 
 
私は普段、心の中で感じている事、また夢か現実か分からない記憶の断片を、まるで日記をつけるような感覚で音色に変換している。
その様々な音色は日常で起きている事と重なり、混ざり合っていく事で一つの音楽が生まれる。
このように生み出された音楽達との向き合い方は、先人より学び、導かれてきたけれど、その存在が普遍的となった現在は、自分達は新たな視野で原点に立ち返り、新しい音楽達を送り出す場所を作る事が必要なのでは?と考えました。
この場所で、Uyama Hirotoとして新しい道のりの中で、今までの自分と、今まで以上の自分、生きていく中で変化していく自分を表現していきたい。
 -Uyama Hiroto-
 


 
旅は続く
Life is Journey
これまでに多くの出来事に影響を受けてきた。
熱狂的な音好きが集まる場所でのDJ Play。
自然が創り出した美しく幻想的な時の中でのSurfing
数々の旅にて受けてきた人々の優しさ、そして見てきた美しい景色
そういった中で育まれた己の感性を音楽という形で表現したいと思います。
皆の毎日が素晴らしく、笑顔の溢れる世の中に成れば良いなと思います。
-Segawa Tatsuya-
 


 
僕は時代や環境が変化しても、人の心が持つ核な部分は変わらないと思う。
それは今まで見た事の無い素晴らしい景色や、太陽、海、山、それらを単純に美しいと思い、言葉では言い表せない感動を心の深部で誰もが思う様に。そしてその感情は普遍的でとても大事なものだと思う。

音楽も同様に、素晴らしい音楽は昔の音楽であっても、普遍的で素晴らしく、心と共鳴し合う。

そんな何ものにも変えれない素晴らしい何かに少しでも近づく為に、決してエゴではなく、時代と環境と共存しながら寡黙に自分たちの心の結晶を音という作品に投影できる場所がこのレーベルだと思っています。

-Koizumi Takumi-

 

roph recordings
info@roph.net