Uyama Hiroto


 
プロデューサー
 
ジャズギタリストでもあった叔父の影響で、幼少の頃から音楽に慣れ親しむ。
”Letter From Yokosuka”をきっかけに多くのnujabes作品に携わり、
サックス、キーボードを担当し数々のライブを共にして来た。
2008年には自身のファーストアルバムとなる「 A Son Of The Sun」をリリース。
2010年のnujabesの他界後、「Luv(sic)シリーズ」や「spiritual state」等の制作に
携わり、アーティストとしても参加。
その後2013年に純度の高い音楽をさらに目指す為に共にライブ活動等を行なって来た
Segawa Tatsuyaとhydeout productionsでマネージメントを行なって来た
Koizumi Takumiと共にroph recordingsを立ち上げる。
roph recordingsのレーベル第一弾のアルバムとして2014年に6年ぶりとなる
自身2枚目のアルバム「freedom of the son」をリリース。
2016年には新たな挑戦として、自身の音楽観を追求し今までのすタイトルは全く異なる
アルバム「freeform jazz」を発表。
2017年6月にはMarterを迎えた新曲「magicnumber」(7”)をリリースし、
次のアルバムに向けて絶賛製作中である
 


instagram
twitter